八王子 印鑑 ゴム印 印刷 名刺 表札販売 印鑑リフォーム 文字工房【楽善堂】

八王子駅から徒歩8分の印鑑の店


八王子市近郊のお客様もご来店 日野市 立川市 昭島市 福生市

あきるの市 相模原市緑区 中央区 町田市 多摩市のお客様

書体見本

四代目店主から書体選びのアドバイス

印鑑はお客様の分身です。お客様らしさがよく現れている書体がベストです。
ご自分の感覚にあった書体をどうぞ。
実印や銀行印で迷っている方には、小篆をお勧めします。
仕事印ならば他の人にも判読できる必要性から古印体、または行書をお勧めします。

篆書 - 小篆(しょうてん)
楽善堂のお勧め。秦の始皇帝が統一した書体。流麗な線質で、横画の強さ・縦画の強さが特徴。
篆書 - 印篆(いんてん)
直線・直角の作風。質実剛健。男性にお勧め。
篆書 - 細字篆書(てんしょ)
9種の丸判の中で、唯一外枠が太い。落として欠けにくい。明るくさっぱりとした作風。細字篆書の中にも、小篆、印篆がある。
古印体
判読しやすい印(いん)が好きな方に。中国ではなく日本の寺院で誕生した。文字の交叉部に墨溜まりを持つ書体。
吉相体
とにかく縁起を担ぐ方にお勧め。井上、山下といった字画の少ない字もバランスがとれます。
楷書
横画は右肩上がり。崩しのない、基本に忠実の方にお勧め。横画を細く、縦画を太く書く。
行書
女性にお勧め。気脈の通じた筆使い、優しさを表現。
草書
マニアック好み。隷書から派生し楷書以前に出現していたことはあまり知られていない。
隷書
小篆を安易に書くために生まれた書体。横長でどっしり。中華料理店でよく見かける。